ラメラエッセンスの効果は?

ラメラエッセンスが初回限定13%OFF!

ラメラエッセンスがテレビや口コミで話題沸騰中!40代、50代の気になる年齢肌を内側からケア!


リポコラージュシリーズ大人気の美容液が今なら初回限定13%OFF!送料無料!


ラメラエッセンス


公式サイトへ

ラメラ構造を整えることができる美容液!

ラメラ構造

ラメラエッセンスは肌トラブルの原因となるラメラ構造の乱れを整える点が最大のポイントです。


ラメラ構造というのは、肌の表面にある角質層と言われる部分にあるのです。


ご存知の方も多いと思いますがこの角質層は肌の一番外側に存在するため、外部からの様々な刺激に対して肌の内側にある真皮という重要な部分をしっかりと守る役割があります。


しかも0.02mmというすごく薄い膜であるにも関わらず、とても緻密な構造でしっかりとバリアとして機能しているのです。


しかし、長期に渡り外部からの攻撃を受け続けたり、年齢を重ねることでこの徐々にその構造に乱れが生じてしまいます。


そのため、肌は外側からの様々な刺激を防ぎきることができずに角質層の内部にまでダメージを受けてしまうのです。


つまり、多くの肌トラブルの原因は年齢を重ねるごとに、このラメラ構造が乱れてバリア機能が失われた結果、刺激に弱くなったり水分を保持できなくなったりして発生してしまうのです。


よって正常な肌と同じようにラメラ構造を修復してあげることが、年齢肌のトラブルを根本から解決してくれることになるのです。


フェース生コラーゲンが効果の最大のポイント

フェース生コラーゲン

年齢と共に肌のバリア機能が低下するために内部のラメラ構造を修復する必要がある訳ですが、そのために必要な成分がリン脂質です。


そもそもラメラ構造という緻密な構造の組織は、リン脂質と呼ばれる成分で構成されています。このリン脂質が加齢や外的な刺激によって減少していくために組織が崩れてバリア機能が低下してしまうのです。


そこでラメラエッセンスではフェース生コラーゲンという独自の成分を開発して、肌の奥にしっかりと浸透してラメラ構造を修復しながら潤いを補給することに成功しました。


このフェース生コラーゲンは、ラメラ構造を実際に構成している成分に程近い生体リン脂質を独自のナノカプセルに閉じ込め、さらにこのカプセルに生コラーゲンを巻きつけた画期的なものなのです。


これによって配合された必要な成分がしっかりと0.02mmの角質層やその奥にしっかりと行き届き、潤いを実感できるのです。



生コラーゲンが6倍の潤いを生み出す!

潤い成分

生コラーゲンを配合したスキンケア用品や化粧品は他にもありますが、ラメラエッセンスに配合されているのはナノカプセルと組み合わることによって分子がとても小さくなっている点が特徴的なのです。


従来の生コラーゲンは分子が比較的大きいために、化粧品やスキンケア用品に配合しても角質層の内部まで浸透することができませんでした。


それを解決するためには分子がより小さい加水分解コラーゲンを使う必要があるため、水分を保持する力が最大限発揮できていなかったのです。


しかし、ラメラエッセンスでは生体リン脂質を配合したナノカプセルに直接巻きつけるフェース生コラーゲンという形にすることで低分子化し、肌の内部にもしっかりと浸透することに成功しています。


さらに、保湿成分のヒアルロン酸やエラスチンを同時配合して、しっかりと内側に潤いを与えながら乱れてしまったラメラ構造を整えて水分を保持するため、同社従来品の加水分解コラーゲンを使用した製品よりも約6倍の保水力を実現しているそうです。


年齢とともにどうしても乾燥しやすい肌に内部からしっかりと水分を与えながらバリア機能を補修するため、多くの方が使用後のモチモチの仕上がりを実感できているのです。


産学共同で開発された科学と経験の融合

科学技術と経験の融合

フェース生コラーゲンという独自の構造について上記で簡単に説明しましたが、実はこの構造は産学共同で開発された画期的なものなのです。


販売元であるビューティ・ミッションは、もともとエステティックサロンを展開する会社であり、スキンケアについては20年以上に渡る多くの経験を持っている企業です。


フェース生コラーゲンは実務によって得られるビューティ・ミッションの多くの経験に理系大学では日本トップクラスの東京理科大学発のベンチャー企業の科学技術を取り入れた、まさに知識と経験を融合したものなのです。


エステティックサロンブランドで展開しているスキンケア用品などは多々ありますが、大学などと連携して開発をしている商品は珍しいのではないでしょうか?


経験値だけではなく、効果に科学的な裏付けを取り入れている点もラメラエッセンスの大きな魅力の1つです。



フリーズドライで生きた生コラーゲンを製品化

フリーズドライ製法

ラメラエッセンスはリポコラージュ シリーズでも珍しいフリーズドライの状態で使用します。


これは生コラーゲンが高温により分解し、分子構造が変化してしまうという性質があるからです。


分子構造が変化すると一般的に知られているゼラチンといわれる分子の大きなゼリー状の物質に変化してしまい、これでは肌に浸透することができません。


そこで、保湿成分をしっかりと肌に浸透させるために冷凍した状態で保存して、使用する直前に専用の液体と混合させることで、生のままの成分の製品化に成功しています。


よって、溶解した後は冷蔵庫などで保存するという手間がかかってしまうのですが、本来のあるべきスキンケアの形を崩してまで効率を優先させるのは本末転倒です。


しっかりと必要なことを追求した結果、生コラーゲンを理想的な形で肌に浸透させることができるようになったのです。